ブラ男とは?

ブラ男というのはブラジャーを着用する男性を総称する言葉で、かなり以前から使われていた言葉です。ブラ男の変わりにブラリーマンと呼ぶこともあるそうですが、どちらかというとブラ男の方が使われています。

男性がブラジャーをする理由は「締め付け感が気を引き締めるから」や、「包み込まれる安心感があるから」というのが理由だそうです。

しかし、ブラ男と呼ばれる方の中には女装願望のない男性もいらっしゃるようで、一概に女性化を望んでいるというわけではないと言われています。

それに、ブラ男の中には同性ではなく異性が好きという人もかなりたくさんいらっしゃるようです

つまり、仕草や行動・喋り方は一般的な男性のものとまったく変わりは無く、生活もまったく普通の生活をしているごく普通の男性なのに、ブラジャーを身に付けている男性が増えてきているのです。

普通に会社に行きバリバリ仕事をこなし、家に帰ったら良い夫であり良い父親であるのにも関わらず、ブラジャーを身に付けているのです。

ではなぜブラジャーを身につける男性が増えてきているのでしょうか。その点について考察していきたいと思います。

ブラ男と女装子

女装願望のある人は、ブラジャーだけでなくショーツなどを含めて服装などすべて女性用のものを身につけたいという願望があるのに対し、ブラ男の場合はブラジャーを気を落ち着かせる安らぎグッズの一つとして捉えているようです。

例えば、

■「枕が変わると寝られない」
■「お気に入りのインセンス(お香)がある」
■「ボクサーパンツ(orトランクスorブリーフ)じゃないと落ち着かない」

などは、日頃使い慣れたものだから気が落ち着くという理由があります。

ですが、その理由を取っ払うと執着するものがすべてなくなるのか?というと少し違うような気がします。



精神的に女性であるのなら話しは別ですが、男性としての精神を持ちながらブラジャーを付けることを望むというのは、まさしく使い慣れたアイテムを身につけたときに感じるのと同様の安心感をおぼえるからなのでしょう。

ではなぜ「ブラジャーを身につける」という行動をするに至ったのでしょう?

これもまた私の考えですが、一般的に男性は女性を求めるものです。なぜ女性を求めるのかというと、いろいろな理由があると思いますが、そのうちの一つに母性を求めているという理由があります。

つまり、女性に対して安心感を求めるのです。

一般的な男性がブラジャーを身につけるという行為は、女性が身につけるアイテムを自らが身につけることで、『自分が求めている母性を自分の中で作り出すことができる』のではないでしょうか?

もちろんすべての男性が、ブラジャーを身につけることで自分の中に擬似母性を作り出すことができるものではないでしょうし、別の方法で母性を求める人も多くいると思います。

ブラジャーをする男性は、『安心感がある』『気が引き締まる』『穏やかになる』と仰る方が多くいます。私の考えが絶対に合っているとは言い切れませんが、こういった理由でブラジャーを付けてらっしゃるブラ男の方もいらっしゃるのではないかと思います。

ちなみに女装願望のある男性のことを、俗に女装子(じょそこ)と呼ぶようです。

メンズブラ

メンズブラというのが2008年の11月に発売されましたが、通信販売のメンズインナー・その他部門で非常に好調な売れ行きとなっています。

今まではブラ男は女性用のブラジャーをしていたため、なかなか体にフィットしたものがなかったようなのです。確かにブラジャーというのは、体にフィットしていないとズレ上がってきたり肩ひもがズレ落ちてきたりします。特に男性の場合は胸がないのでブラジャーがズレることが多かったようです。

ですが、今回メンズ専用のブラというものが発売されたため、今までの悩みがなくなった男性も多いと思います。メンズ専用のブラジャーですから、男性の肩幅やアンダーバスト・トップバストに合ったブラジャーになっています。

また、メンズ専用のブラジャーが発売されたため今までのブラ男はもとより、ブラジャーを付けることに興味があったができなかった男性の方も購入されているようです。

『男がブラジャーなんて理解できない!』と思ってらっしゃる男性の方!

ブラジャーを着けてみたら、もしかしたら今まで感じたこともないくらいの安心感を得ることができるかもしれませんよ~。


このページの先頭へ