頬がこける理由とそのパターン

「頬がこけているから貧相に見える」
「ヤマンバみたいでイヤだ!」
「老けて見られることが多くなった」

などなど、頬がこけている人は色々な悩みがあります。

頬がこける原因は様々です。

例えば遺伝による場合は、自分の親が頬がこけているとか、そうでなかったとしても祖父母に頬がこけている人がいるなどです。

こういった人の共通点は、頬に贅肉が付かない体質ということです。

よく「体は痩せても顔が痩せない」って人いますよね?これも体質で、頬の贅肉が落ちにくい体質なんです。頬がこけている人から見たらふっくらしていてとても羨ましい体質ですが、顔の贅肉が落ちない人からみたら頬がこけている人がとても羨ましいとか。

『隣の芝生はあおく見える』っていうことですね。



また、健康不良やストレスで頬がこけることがありますが、これは健康不良のため顔の表情筋が使われなくなり、それを受けて筋肉が弛緩してしまい、結果頬の筋肉が痩せてしまうことが原因です。つまり・・・

健康不良(ストレス)⇒笑う・喋る機会が減り無表情になる⇒表情筋が衰える⇒頬がこける

という流れです。

逆に言えば健康不良やストレスを受けている状態であっても、大きな口をあけて会話をしたり、笑う表情をしていれば頬がこけることはほとんどありません。 大きな口をあけてよく喋りよく笑うオバちゃんに頬がこけている人はあまりいませんよね?それと同じ理屈です。

虫歯や抜歯、骨格矯正で頬がこける原因は、『噛み合わせの変化』によるものです。例えば親知らずを片方だけ抜いた人や片方だけ虫歯がある人は、意識して(無意識の場合もあり)違う方の歯で食べ物を噛むことがあります。

1日2日なら問題がありませんが、これを一週間も続けると上顎と下顎がズレてしまい、両方あるいは片方の表情筋が衰えてしまい頬がこけてしまいます。

片側だけで咀嚼する⇒顎のバランスが悪くなる⇒表情筋が衰える⇒頬がこける

頬がこけている人は、過去にこういった経験がある人が多いと思います。

余談ですが、昔よりも今の若者の方が頬のラインがスッキリした人が多いです。理由は柔らかい食べ物が増え咀嚼する必要性が昔よりも減ったためとも言われています。


あなたの頬は大丈夫?頬コケチェック!!

今は大丈夫でも将来は頬コケに悩まされるかもしれません。というわけで、ここでは頬コケチェック法を載せています。骨格の歪みや表情筋のバランスが悪い場合、この方法で発見することができるかもしれません。

万全の方法というわけではありませんが、目安にはなるはずです

 顔の歪みチェック

■口を開けてあごを突き出してください。

 そのままあごを右に動かしてみましょう。

■一旦口を閉じ、その後また口を開けてあごを突き出してください。

 そのまま今度はあごを左に動かしてみましょう。

左右どちらか動きにくい方向はありませんでしたか?

動きにくい方向があった人は、顔の骨格か表情筋のバランスが悪い人です。このままサイトを読み進め、頬コケの対策や解消法にトライしてみましょう。

※このチェック方法は万全ではありません。また、あごの関節に負担がかかりますので一日に何回もチェックするのはおやめください。特に、あごが外れた経験がある人は注意してください。

このチェック方法でトラブルが発生しても一切責任を持ちません。


頬コケチェックの結果はいかがでしたか?アゴ関節がゆがんでいる人って結構いるんですよ~

■頬コケ解消トレーニングと併用することで、表情筋を強化できるグッズ
BB-SPORTS BODYMAKER フェイスコントロールDX フリーサイズ

楽天市場で検索する⇒コチラをクリック(楽天市場の検索結果へ)


■頬コケ解消トレーニングと併用することで、噛み合わせを矯正できるグッズ
メディカルパタカラ Lサイズ(大人用) リップトレーナー 使用方法のDVD付き!

楽天市場で検索する⇒コチラをクリック(楽天市場の検索結果へ)


このページの先頭へ