イメージ画像

ミラショーンのネクタイの特徴

1958年にミラ・ショーンがブランドとして立ち上がり、今ではイタリアを代表するブランドとなっています。

ミラショーンのネクタイには斬新な柄が使われることが多く、配色やデザインも多いため、若い人から年配の方まで幅広くコーディネイトすることができます。

またミラショーンのネクタイの特徴は、ストライプ柄が非常に少ないことです。オーソドックスな当たり障りのないネクタイというのは少なく、ワンランク上のお洒落を楽しみたい人には最適なネクタイと言えます。

とは言えミラショーンは有名なブランドですから、完全奇抜なネクタイというわけではなく(完全奇抜だろ!というような柄もあります^^;)格調高い雰囲気を残しつつお洒落をすることができるネクタイが多いです。

また、ネクタイのエンドエッジは額縁のようにラインで囲われているネクタイが多いのもミラショーンの特徴の一つです。

ミラショーンのネクタイは、通販などでしたら1万円を切る値段で買えるものも多いです。

ただし、ネクタイ自体が非常にお洒落に出来上がっているため、あまりにも安く見えるスーツですと浮いてしまう感じがします。

もしビジネススーツに合わせるのでしたら、ミラショーンのネクタイはほんの少し明るめのカラーで、柄は落ち着いたものを選ぶとシックリすると思います。

ミラショーンのネクタイの一例

ミラショーンのネクタイは「ネクタイの王様」と呼ばれることがあります。その理由は、柄・品格・デザインはもちろんですが、ミラショーンのネクタイは結び皺が付きにくいからです。皺がつきにくい素材や手法を使っているからだといわれています。

ただし、ディスカウントショップなどで購入すると、中国産の偽物をつかまされることがありますので注意してください。ミラショーンのネクタイなのに端々が毛羽立っているようなものは、大概が非正規品ですのでくれぐれもご用心くださいね!

ビジネススタイルのアイテムとして使われるネクタイですが、どうせ身につけるものならワンポイントのお洒落として活用したいもの。ありきたりのネクタイではなく、ミラショーンのネクタイでオシャレ度をアップして平凡なイメージから脱却してみませんか?

ミラショーンのネクタイは派手なものからシックなものまで豊富に用意されています。ただし、デザイン的にはスタンダードなものは少ないです。もちろん探せばありますけどね♪


例に挙げたネクタイよりも派手なものや、反対にもっと落ち着いたものまであります。


見ていただくとお分かりいただけますが、派手なものでもエグさはなく、地味なものでも暗くないのがミラショーン・ブランドのすごいところです。


また、誕生日プレゼントやバレンタインにも大変喜ばれるネクタイブランドです。贈り物をするときは贈り手の手腕の見せ所でもあります。感謝の気持ちを込め、相手にピッタリの柄をチョイスしてあげましょう。

ミラショーンのネクタイを買うときはジックリと好みのものを選べるのがいいですね。

ミラショーンのコンセプト

ビジネスマンだってお洒落をしなきゃ目立ちません。あなたのビジネス能力と共に外見にも気を使うことで、あなたの存在感はもっと周知されます。そう、ミラショーンのブランドのコンセプトと同じです。

ミラショーンのブランドのコンセプトは「ファッションとは、現在に生きることへの追求であり、 真の人生を楽しむ行為である。」です。また「ファッションは、自分の人生に対してどのようなイメージを 持っているかが反映されてきます。」とも言っています。

お洒落は副産物的なものでなく、自分の人生に対してどのような生き方をしてきたかが反映されるものなのだそうです。

お洒落って奥が深いですね^^

このページの先頭へ